お知らせ

映画

はすだFutureプロジェクト長編映画シナリオ大賞募集要項

2019年6月13日(木)

【応募資格】
プロ・アマ不問
(共同脚本の場合は、代表者を一名選出のこと)

【テーマ】自由
映画化するにあたり、メーンの撮影場所を蓮田市周辺で行うことを前提とする。
ただし、シナリオ中の具体的な名称や建物、モチーフ等を蓮田市にあるものと捉える必要はない。

【賞金】
最優秀賞(1点)5万円
優秀賞(1点)2万円

【応募方法】下記のとおり
1.様式:
 ①大きさ:A4版
 ②ファイル形式:PDF(他ファイル形式は不可)
 ③作品:ト書きを入れたシナリオ形式とし、「あらすじ」と「登場人物表」を添付する
 ④字数:約2時間の長編映画用の脚本。目安として400字詰め原稿用紙で75枚程度
2.応募数:1人1作品のみ
3.表紙:次のものを記載した表紙をつける
①タイトル ②住所(郵便番号、都道府県名から記載) ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号(自宅・携帯) ⑥メールアドレス(PC・携帯)
4.締切:2020年1月31日
5.送付:次のアドレスにメールで hasuda.futureproject@gmail.com

【応募規定】
応募に際して、次の事項に合意するものとする。
・オリジナルかつ未発表作品であること
・後日、応募作品について第三者から盗作等のクレームが発生した場合、また訴訟等の法的な問題に発展した際は作者本人の対応とすること
・選考中の他のコンクールとの二重投稿を禁止する
・映画化等にあたり、脚本を補訂又は共同脚本となる場合がある
・映画化・映像化権は、はすだFutureプロジェクトが、10年間保有し、著作権は作者本人に帰属する
・この募集は、映画化、映像化を保証するものではないこと
・応募脚本は一切返却しない


【結果発表】2020年2月下旬に公式サイトで発表
【審査員】業界関係者
【問合せ先】はすだFutureプロジェクト hasuda.futureproject@gmail.com


ワークショップ

俳優ワークショップ

2019年6月12日(水)

3月に開催し大好評だった演技をしてみよう「俳優ワークショップ」が令和に帰ってきました!
市民向け、市内外問わず参加できるワークショップになります。是非この機会に演技に興味がある方、演技をやってみたい方ご応募お待ちしております!締切は19日(水)です!!

開 催 日 令和元年6月30日(日)
集合時間 午後2時(午後2時30分からスタート)
終了時間 午後5時(予定)
開催場所 蓮田市役所303〜305会議室
対象年齢 中学生以上65歳未満
定 員 20名(先着順)
参加方法 メール➊氏名❷電話番号❸メールアドレスを入力の上、下記アドレスに送信)hasuda.futureproject@gmail.com
申込期限 6月19日(水)


ワークショップ

俳優ワークショップ

2018年12月4日(火)

「俳優ワークショップ」は、少人数向け体験型ワークショップです。

演劇を始めようと思っている方や、役者志望ではなくても演技を知りたい方、初心者大歓迎です。ご応募お待ちしております。

講師は、平成27年度に蓮田市映画製作実行委員会により製作された「蓮田の田んぼで踊りましょう」の監督、2月にお披露目を控えているはすだFutureプロジェクト短編映画「劇団かぞく」の監修をつとめた福山功起さんです。

新作短編映画『劇団かぞく』の出演者も参加予定。

 


イベント

短編映画「劇団かぞく」撮影

2018年10月20日(土)

10月16日から18日にかけて、蓮田市近郊で短編映画撮影を行いました。

プロジェクトにとって初めての本格的な映画撮影。ゼロからのスタートにワクワクを上回る不安な気持ちがプロジェクトメンバーにはありました。

始まってみると長いようであっという間の時間。

映画が出来上がるまでの仕組みや技術、思いやりや気遣いなど短編ではありますが、全ての場面で誰かが責任をもって動いてる。手の空いている人なんていません。且つ限られた時間の中で、洗練された空間がそこにはありました。

撮影場所として協力してくださったり、炊き出しをしてくださったり、お菓子を提供していただいたり、エキストラとして参加して頂いたり、映画撮影に協力してくださった全ての皆さんに御礼申し上げます。

短編映画「劇団かぞく」の製作は年度末にかけて続いていきます。お披露目上映会は2019年2月24日(日)白岡市コミュニティセンターを予定しています。是非ご期待下さい。

お披露目にかけて様々なアクション仕掛けていきますのでそちらもご注目下さい。